サービス(行田店)|ゲームセンター エブリデイ

UFOキャッチャーやクレーンゲームが埼玉に出現!?世界一のゲームセンターエブリデイ

  

クレーンゲームの3つの基本ポイント

子供の頃クレーンゲームに何度もチャレンジし、あと一歩で…という悔しい思いをした方は多いと思います。そんな、クレーンゲームには、うまく取れるコツがあるのをご存知でしたか?こちらでは、クレーンゲームの3つの基本ポイントを紹介していきます。

台の見極めが重要

景品をゲットするポイントの一つは、台のアームを見極めることです。まず、アームの部分が左右しっかりと閉じているかを確認してください。アームが閉じきっていなかったり、アームがゆらゆら揺れる台はアームの握力が弱い可能性があります。また、クレーンゲームのツメの種類もたくさんありますが、角度が90度に近いものや、上から見た時の幅が広いものが取りやすいです。

景品の積み方

景品の種類にもよりますが、景品がきれいに積み上げられている台よりも、乱雑に積まれている台の方が取りやすいです。
きれいに積み上げられていると箱物はもちろん、ぬいぐるみでもアームが入り込みにくいので、難易度がアップします。
それでもその景品が欲しい場合は、まずは周囲の景品を動かして、本命の景品が取りやすい状況を作ることをおすすめします。

取りやすいもの

技術に関係なく、景品にも取りやすいものとそうでないものがあり、形が重要です。ぬいぐるみ類は、形の中に輪があるものやひもがあるもの、形が丸に近いもの、ある程度硬さのあるしっかりしたもの、手足がはっきりとあるものが狙い目です。
また、大きいものよりも、小さいぬいぐるみが山積みになっているものは、ぬいぐるみにアームが少しでも触れば穴まで転がり落ちてくれることが多いです。素材が塩化ビニールや金属系のものはかなり難しいです。

世界一のゲームセンターエブリデイ行田、エブリデイ太田は世界最大のUFOキャッチャー専門店です。クレーンゲームの設置台数が世界一ということでギネスに認定されました。日替わりでのお得なサービスや人気のイベントも随時開催していますので、ぜひお気軽にお越しください。

 

Copyright(c) 2012 UFO基ゃっ地ゃー エブリデイ.